酵素ファスティングダイエットのスケジュール表(3日間プログラム)

酵素ファスティングダイエットのスケジュール表(3日間プログラム)

まず3日間の酵素ファスティングをする際のスケジュールを紹介します。

 

酵素ドリンクによって飲む量と回数は違いますので、使用する酵素ドリンクによって細かい点は変えて下さいね。

 

ただし酵素ドリンクの種類が変わっても基本的なスケジュールは変わりません。
ポイントは以下となります。

 

酵素ドリンクと水分以外は口にしない。

おかゆやお味噌汁なら大丈夫では?と思っておられる方もいらっしゃいますが、
3日間のファスティング期間中は、酵素ドリンク以外はお水、甘味料の入っていない炭酸水など水分だけを摂取します。
固形物は一切摂りません。
100%無添加のフルーツ系ジュースもカロリーが高いものがあるので、酵素ドリンクを割る目的以外はあまり飲まない方が良いです。

 

酵素ファスティングは3日間だけではない。

実際に酵素ドリンクと水分だけで過ごすのは3日間ですが、前後1日は最低でも準備と回復に必要です。

 

前日は極力食事量と減らします。
特に前日の晩御飯は少なめ、できればおかゆやお味噌汁などカロリー、量ともに抑えた方が効果的です。
お肉など消化に時間の掛かる食材、油物は避けた方が良いです。

 

3日間のファスティング後初めての食事〜2・3日間の食事は「回復食」または「復食」と言って、
空っぽの胃腸をいたわる食事をします。

 

内容的にはおかゆ、具なしか具の少なめのお味噌汁などです。
こういった胃腸に負担の少ない食事から徐々に慣らしていくということです。

 

「3日間乗り切った!」と、いきなりお肉やカロリーの高い食事をすると、リバウンドする可能性が高まります。

 

また胃腸に負担が掛かり体調を崩してしまいがちなので注意が必要です。

 

酵素ドリンクは炭酸水で割るのが吉!

酵素ドリンクは原液で飲むだけでなく、炭酸水やジュースで割っても構いません。
ただしジュース類はどうしてもカロリーが高くなってしまいます。
おすすめは無添加の炭酸水で割って飲むやり方です。
甘味料などの入っていない炭酸水ならカロリーもゼロ。
酵素ドリンクの味も薄まるので飲みやすくなります。
また炭酸水で割って飲むと満腹感も高くなりますから、空腹感との戦いである3日間を楽に乗り切る大きな味方になります。
酵素ドリンクと割らずに飲むこともおすすめします。

 

最近ではかなり安くでスーパーでも購入できるので誰でも簡単に取り組めますよ。

 

白湯もおすすめ!

白湯(ぬるめに冷ましたお湯)はそれだけでもダイエット効果が期待できる飲み物です。
また空腹時に飲むと空腹感がおさまり、落ち着きます。
酵素ファスティング中に酵素ドリンク以外を飲む時には白湯も取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

実際の3日間の酵素ファスティングのスケジュールは以下となります。
※繰り返しますが、使用する酵素ドリンクによって量や回数は調整して下さいね。

3日間のファスティングスケジュールは基本的に同じことを実行します

 

※1日3回〜9回を、各酵素ドリンクの説明にある定められた規定量に従ってお飲みください。
回数の目安としては、1日3回では空腹感を感じてしまうので3回→6回(または9回)に分けて飲むなど、できるだけ空腹感を感じずに続けられるように工夫しましょう。

 

それぞれの酵素ドリンクの飲み方については下記の表を参考にして下さい。

 


朝食 通常通りの食事(できれば軽め)
昼食 通常通りの食事(できれば軽め)
夕食 おかゆ・味噌汁 など低カロリーで胃に負担の少ない食事

 

ファスティングスケジュール
朝食 酵素ドリンク
昼食 酵素ドリンク
夕食 酵素ドリンク
※食事の合間には白湯や炭酸水を飲みましょう。
(ただし炭酸水は糖分の入っていないもの)
ファスティングスケジュール

1日の回数は各酵素ドリンクの用法に従ってください。

 

ファスティングスケジュール
朝食 酵素ドリンク
昼食 酵素ドリンク
夕食 酵素ドリンク
※食事の合間には白湯や炭酸水を飲みましょう。
(ただし炭酸水は糖分の入っていないもの)

この時期に好転反応が出る方が多くいらっしゃいます。
ほとんどの場合、心配するほどではありません。
時間の経過とともに治まっていきます。
しかし3日目になっても治まらない場合はファスティングを中止してください。

 

ファスティングスケジュール
朝食 酵素ドリンク
昼食 酵素ドリンク
夕食 酵素ドリンク
※食事の合間には白湯や炭酸水を飲みましょう。
(ただし炭酸水は糖分の入っていないもの)

ファスティングスケジュール

 

ゆるめのおかゆ・具なしの味噌汁など
低カロリーで胃に負担の少ない食事。
それ以降も続ける場合、4日目からは3回の食事の1回を酵素ドリンクに置き換え、通常食を2回として下さい。(ただし通常食時の炭水化物は控えめにしましょう)
置き換えの場合の1回量も各酵素ドリンクの定めた規定量とします。

 

 

※下記は当サイトでおすすめしている酵素ドリンクの3日間ファスティングでの必要量です。
3日間のファスティングが終わった後も1食置き換えを続けることでダイエット効果がより高まります。
その量も考慮して酵素ドリンクの購入本数を決められると良いでしょう。

 

3日間のファスティングと1食置き換えをすると、最低でも2本は必要ということになります。
お得な定期購入や2本セットなどもありますので、ご利用されてみてはいかがでしょうか?

 

  優光泉 お嬢様酵素 ベルタ酵素

3日間ファスティング
の必要量

20ml×6〜9回×3日間=360〜540ml 60ml×5〜6回×3日間=900〜1080ml 60ml×3回×3日間=540ml
必要本数

約1本
1本=550ml

1.25〜1.5本
1本=720ml

1本弱
1本=710ml

  レビューはこちら レビューはこちら レビューはこちら

 

 

※3日間のファスティングを行う場合、お嬢様酵素は1本では足りないのでご注意下さい。

 

 

酵素ファスティングダイエットの際に使用する酵素ドリンクは、
当サイトのランキングを参考にしてみてくださいね。

 

酵素ドリンクランキング

 

酵素ファスティングダイエットのスケジュール表(3日間プログラム)記事一覧

ここでは酵素ドリンクによる置き換えダイエットのスケジュール例をご紹介します。1食置き換えで酵素ドリンクを使用する場合、なるべく食べ物が胃腸に入らない時間を長くすることがポイントです。そのためには朝食を酵素ドリンクに置き換えるのが1番効率的です。睡眠時は食物を摂取できません。ですから朝食を酵素ドリンクに置き換えることで、晩ご飯の後〜睡眠時間〜お昼ごはんまで、胃に食物が入らない状態がキープできます。朝...